体の部位による、染まり方の違い

茶色の部分は濃く染まる部位、黄色の部分が染まりが薄い部位です。
茶色の部分は濃く染まる部位、黄色の部分が染まりが薄い部位です。

ヘナタトゥーとジャグアタトゥーは、皮膚の角質層に染まります。角質層が厚いところほど、濃く染まります。

 

最も濃く染まる部位

手の平、手の甲、足の甲、足の裏

 

濃く染まる部位

手首~ひじの内側・外側、足首~ひざ下

 

染まるけれど濃くはならない部位

太もも、お腹、背中

 

染まりが薄い部位

鎖骨あたり、二の腕、首、顔(ほぼ染まりません)


ジャグアタトゥーの染まり方



ヘナタトゥーの染まり方